人気ブログランキング |
SILKYPIX DS3.0/4.0 FAQ (よくあるご質問)
silkypixqa.exblog.jp
自動的に「SILKYPIX_DS」フォルダが作成されます【3.0】【4.0】
質問:
RAWファイルを現像すると、読み込んだRAWファイルの保存場所に
「SILKYPIX_DS」フォルダが作成され、このフォルダの中に「*.spi」や
「*.spd」といったファイルが作成されます。

回答:
「SILKYPIX Developer Studio」では、現像時に操作された
パラメータなどの情報を直接元のRAWデータへ記録するのではなく、
現像パラメータや、予約状態、回転情報、ユーザーマークなどを
保存するために、元画像と同一のフォルダ下に「SILKYPIX_DS」フォルダを
生成し、元画像と同一のベース名で「*.SPD」、「*.SPI」というファイルを
作成しています。

そして、これらのファイルと元のRAWファイルを「SILKYPIX Developer
Studio」起動時に読み込むことにより、前回調整された状態を反映した
画像として表示しております。

※これらのファイルは、弊社独自の情報ファイルのため、単体で開くことはできません。

※この詳細は、「10.4.3 本ソフトウェアが自動的に作成するファイルについて」
ご参照ください。

============================================
なお、「SILKYPIX Developer Studio 3.0」では、これらのファイルを
作成しないようにすることが可能です。

※ 「SILKYPIX Developer Studio 4.0」では、下記機能はございません。
予めご了承ください。

「SILKYPIX Developer Studio 3.0」での設定を下記の通りご案内致します。
-----------------------------------------------
1.「SILKYPIX Developer Studio3.0」の「オプション」メニューから
「機能設定」を選択してください。
d0150752_13582112.jpg


2.「機能設定」ダイアログが起動します。
このダイアログの中の「現像パラメータ・回転情報などを保存」項目を
クリックし、チェックマークを外して、無効にしてください。
d0150752_14132199.jpg


-----------------------------------------------
但し、これらのファイルを作成しないように致しますと、現像パラメータの情報などは
ソフトの終了時、または、新しいファイルやフォルダの読み込みによって失われます。
このため、ご利用いただく画像ファイルは毎回初期の状態
(「SILKYPIX Developer Studio 3.0」上で操作を行う前の状態)で、
読み込まれることとなります。

※この設定方法につきましては、「9.設定」の中の
「9.3.1.5 現像パラメータ・回転情報などを保存」をご参照ください。
by silkypix_faq | 2008-01-30 14:54 | 操作/設定

RAW現像ソフトSILKYPIXのサポートセンターがユーザー様からのよくあるご質問をQ&A形式でご案内しています。
by silkypix_faq
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
検索
以前の記事
会社と製品のご案内
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧